丹沢山へ(2)

1より続きhttps://yumesoufnoyama.at.webry.info/201812/article_2.html

朝の富士山は見えていた
画像


丹沢山のみやま山荘は土曜日の8日宿泊者が多く二つ布団に3人と聞いていたのですが、一つ布団に二人になってしまい、山友は大きく布団が狭すぎですが仕方ありません。最近は薬を飲めば何時でも寝られるので心配無用と思っていたら山友の隣の人が空爆かと思う程の大鼾です、先を越されどうなるかと辛抱していると大鼾がやみいつしか知らぬ間に寝ていました。


朝も暗いうちから夜景を撮りに三脚と先日買った液晶ルーペを持っていい場所を探し、何枚も撮りますが中々思うようには撮れていません。
画像


画像



画像



ご来光を待ちますが・・・
画像





富士山も朝は見えていたのですが雲がかかり青空もなくガスの中に消えてしまいました。ご来光も狙って待ちますが雲で残念ながら撮ることが出来ませんでした。いい練習になったと思えば次に生かせます。高いビルがみえましたがアップでみると横浜のランドマークで、その辺から太陽が登るようです。
画像




下山は気分的にも楽々です、昨日歩いた塔ノ岳も朝で人が少なく、好きな所を探索出来ます。

尊仏山荘前にミツマタのつぼみが
画像


塔ノ岳山頂から南アルプスも見えた
画像




これで青空と富士山が見えたらと話すのでした。鍋割山で名物のうどんを食べてみたいと時間を考えながらゆっくり下山して行きました。10時ちょうどに着いた鍋割山荘ではもううどんを買って出て来る人が、我々も大急ぎで並び10分後にそのうどんを手に取る事が出来ました。
画像


これがその 鍋割うどんです
画像




山頂での鍋割うどんは格別でした、山頂レストランの様相に次々と並び順が増えて1時間待ちが納得できました。  ぞくぞくと登る人々
画像



鍋割山からは普通の尾根の降りですがかなりの急坂、そこを大勢の人が息を切らして登ってきます。うどんが売れ切れになるのではと心配してしまいます。後は林道をへて降るのみ

長い林道歩きも友といっしょなら苦になりません。モミジが残っていました。
画像


黄色も
画像


何処へ出るのかと思っていたら近道があり駐車場近くに出て楽しかった丹沢山の終了です。

お疲れさまでした。
画像

山友に行きも帰りも運転お任せで申し訳ないですがいつもと同じです。帰り道も渋滞もなく無事帰宅出来て、思い出いっぱいの忘年山行終了でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

orihime
2018年12月12日 22:06
丹沢山から夜景を楽しめて、綺麗な写真も撮れて、楽しい忘年山行で良かったですね♪
塔ノ岳から大倉へ下る時、名物の鍋割りうどんを食べようかと私たちも迷ったのですが、回り道をしないでまっすぐに大倉尾根を下ってしまいました。
美味しそうなので、いつか日帰りで鍋割山まで鍋割うどん食べに行こうかしら。。。
2018年12月12日 22:08
ぴかちゃんさんにお会いしたんですね。

夜景の写真も綺麗ですし、美味しい食事、鍋焼きうどん、最後に紅葉も見られて良かったですね。

2018年12月13日 16:50
orihimeさん こんにちは。
てんきとくらすで調べていったのですが丹沢側から富士山方面は雲が掛かって見えませんでした。インレッドさんのブログを見ると八ヶ岳側からは見えていたんですねー、難しいですね。今回は中々ハプニングがあっていい記念になりました。鍋割うどんは10時ころに行かないと混んで待つのが大変そうです。旨かったですよ。
蛭ケ岳からだと鍋割山経由は時間がかかりますねー。
同じ所とは驚きました!!!
2018年12月13日 16:58
chiakiさん こんにちは。
pikachanは私らの計画を知って久しぶりに会いに登ってくれました、嬉しかったです。
知らなかったのですが夜景は塔ノ岳の方が見晴らしがいいですね、丹沢山から30分位降った所にも夜景ポイントがあるのですが靴を履き替え行く気になりませんでした。気合不足ですかねー(#^^#)、豪華夕食は赤岳鉱泉と2度目かなー?寝る時混み過ぎでしたが周りが男で良かったです。😊
ゆーみん
2018年12月14日 20:03
今晩は、夢創歩さん。
百名山の丹沢登頂おめでとうございます!
私も二度程丹沢に登りました。日帰りなので一番短い塩水橋から天王寺尾根経由でした。
個人的には塔ノ岳のほうが展望が良くて好きですが…
(ここも一番アプローチの楽な長尾尾根からでした)。
鍋割山の鍋焼きうどん、羨ましいです!ずっと食べたいと思っています。
それから蛭ヶ岳も未登なので、いつか登りたいと思います。年を重ねて体力が不安です。山は逃げないと言いますが、歳には勝てません( ;∀;)

2018年12月15日 17:05
ゆーみんさん こんばんは。
天王寺尾根からが一番近いようですね、丹沢は交通の便がいいのでバス利用の縦走がいいのでしょうがやっぱり大変ですねー。蛭ケ岳は以前クラブで青根から姫次経由で登った事があります、ここは日帰りが出来ます、ロングですけど。大倉尾根は展望が良くて塔ノ岳までは良いですが人も多いですね。ゆーみんさんは若いので全然平気ですよ。
かんさい情報ネットten
2019年05月22日 22:31
朝生ワイドす・またん
大黒柚姫
2019年05月22日 22:32
趙範
井上早紀、櫻井夏美
2019年05月22日 22:32
櫻井夏美、赤川陽
秋谷綾乃
2019年05月22日 22:32
千歳ひとみ
サンデードラゴンズ
2019年05月22日 22:33
丹沢山

この記事へのトラックバック

  • 丹沢山へ2018.2.8~9(1)

    Excerpt: 佐久の山友も私もそれ程百名山を是非ともとは思ってませんが丹沢山にどうかと誘いがあり、8、9日で行って来ました。よく調べもせずに丹沢山は日帰りが難しいと聞きそう思ってましたが意外と日帰り登山が普通らしく.. Weblog: 夢創歩の山日記 racked: 2018-12-12 15:49