ついにわが町にも

今年になって2度目久々の更新です。毎週更新していたのが嘘の様です。
ついに、ついにわが町にもあのコロナ患者が出てしまいました。介護施設で今日まで8人、他に1人と、この二日で9人もです。

妻の病気発覚以来毎週のように通う伊勢崎病院ですが行く度に変わる院内の様子が心配です。
1月22日に来院してから胃がんの手術をして後数えきれない位の検査後やっと肺がんの手術目前です。
ほんの先日まで手術の時の付き添いは家族1人と言っていたのに、今は患者一人のみ、付き添い、見舞いは禁止になってしまいました。

来週の4月17日に右肺下葉の切除手術をする予定ですが、何とか無事に退院まで安泰にと思っています。
かなり大きい手術になりそうなのに終わったら電話で知らせてくれるようです。

仕事を先日退職しました、毎日身を持て余していますが山に行く気になれずにいます。コロナが終息し、女房が元気になったら旅行や登山を楽しめたらいいなーと思ってます。毎日流れるコロナのニュースは気になるけど気持ちいい話でなく気がめいります。



"ついにわが町にも" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント